出版案内

発掘写真で訪ねる都電が走った東京アルバム 第2巻 〜6系統〜10系統〜

発掘写真で訪ねる

都電が走った東京アルバム 第2巻

〜6系統〜10系統〜

  • ISBN978-4-8021-3170-4 C0026
  • 三好好三(みよし よしぞう)
  • フォト・パブリッシング発行
  • B5判・並製・176頁
  • 2020年1月9日発売

  •  

内容

  • 都電沿線の街が時代を超えて蘇る!懐かしい「昭和の時代」にタイムトリップ!
  • 昭和40年代まで、東京都内を縦横に走り抜けていた都電。その路線総延長は最盛期の昭和30年頃には213qにも達し、日本最大の路面電車でした。その後はモータリゼーションの進展や地下鉄路線網の発達によって採算性が急速に悪化した結果、昭和47年までに現在の荒川線以外の全路線が廃止されました。
  • 都内各地の懐かしい街の風景とともに都電の活躍を記録した鉄道写真集第2巻。

関連商品

都電が走った
東京アルバム 第4巻
2021年7月16日発売
定価1,980円
都電が走った
東京アルバム 第3巻
2021年3月18日発売
定価1,980円
都電が走った
東京アルバム 第2巻
2020年1月9日発売
定価2,970円
都電が走った
東京アルバム 第1巻
2019年11月15日発売
定価2,970円