出版案内

世界の狭軌鉄道 03 パフィング・ビリイ鉄道 いまも見られる蒸気機関車

世界の狭軌鉄道 03

パフィング・ビリイ鉄道

いまも見られる蒸気機関車

  • ISBN978-4-8021-1023-5 C0065
  • いのうえ・こーいち
  • B5変判・並製・112頁
  • 2018年 6月15日発売

  •  
  • パブリシティ情報
  • ◆雑誌で紹介されました!
    2018年6月30日発売 鉄おも 2018年8月号Vol.128 「鉄おも情報館」

内容

  • 広大な土地に象徴されるオーストラリア、メルボルン郊外のパフィング・ビリイ鉄道(PBR)。パフィング・ビリイとは「湯気を噴くヤカン」というようなことから、英国ウィラム炭礦で1813年につくられた世界最古の機関車につけられた愛称。
  • 1901年に開業し、1950年代にいったんは廃止されたものの、わずか10年足らずで甦り、いまも観光鉄道として年間25万人もの人々に蒸気機関車の魅力を提供している「狭軌鉄道」の魅力を数多くの写真とともに紹介。
  • 沿線の情景、鉄道の歴史、米国ボールドウィン社製機関車、英国製のガーラット式機関車の解説、もうひとつのボールドウィン「ブレコン・マウンテン鉄道」の解説など、読んで眺めて楽しめる狭軌鉄道写真集第3巻。

関連商品

パフィング・
ビリイ鉄道
2018年 6月15日発売
本体1,800円+税
ウェルシュ・
ハイランド鉄道
2018年 3月16日発売
本体1,800円+税
ダージリン・
ヒマラヤン鉄道
2018年 3月16日発売
本体2,200円+税