出版案内

いきもの写真館2 シマウマのしまはサカナのほね

いきもの写真館2

シマウマのしまはサカナのほね

  • ISBN978-4-8021-1024-2 C8045
  • 小宮輝之
  • A5変判・並製・96頁
  • 2018年 7月24日発売

  •  

内容

  • 上野動物園元園長による永年にわたり撮影した貴重な写真をまとめた動物写真集第2弾!
  • なぜ、「シマウマ」には「しま」があるの?「ライオン」から「シマウマ」、「シカ」から「トラ」はどう見える?
  • 世界一美しい鹿「アクシスジカ」、海にすむ「ヒョウ柄」も登場!「もよう」に込められた意味や仕組みがわかります!
  • シマウマ、キリン、シカ、イノシシ、バク、トラ、ヒョウ、チーターなどおなじみの動物から、オカピ、エランド、ボンゴ、ジャガー、ユキヒョウ、ウンピョウ、クロヒョウ、クロジャガー、キングチーター、シロトラ、オセロット、ヤマネコ、サーバル、マングース、ゴマフアザラシ、ヒョウモンエイ、ゼブラウツボなど珍しい動物まで約90種紹介!

著者プロフィール

  • 小宮 輝之(こみや てるゆき)
  • 1947年、東京生まれ。多摩動物公園、上野動物園の飼育課長を経て、2004年から2011年まで上野動物園園長。日本動物園水族館協会会長、日本博物館協会副会長を歴任。上野動物園では熊の冬眠展示など新しい試みを行った。1993年、不忍池で矢ガモを救出保護。動物の足型コレクターでもある。
  • 主な著書に「ほんとのおおきさ動物園」「日本の家畜・家禽」(学習研究社)、「哺乳類の足型・足跡ハンドブック」「Zooっとたのしいー! 動物園」(文一総合出版)、「日本人と動物の歴史」(ゆまに書房)、「動物園ではたらく」(イーストプレス)などがある。

関連商品

シマウマのしまは
サカナのほね
2018年 7月24日発売
本体1,200円+税
べんりなしっぽ!
ふしぎなしっぽ!
2017年12月15日発売
本体1,200円+税