出版案内

相模鉄道 街と鉄道の歴史探訪

相模鉄道 街と鉄道の歴史探訪

  • ISBN978-4-8021-3159-9 C0026
  • 山田亮、生田誠
  • フォト・パブリッシング発行
  • B5判・並製・160頁
  • 2019年8月21日発売

  •  

内容

  • 都心乗り入れでさらに発展が期待される相模鉄道の沿線全駅を網羅した鉄道写真集!
  • 横浜駅西口のターミナルに拠点を置く相模鉄道のルーツは「神中鉄道」と言う貨物輸送を中心とした非電化のローカル鉄道でした。高度経済成長とともに沿線の開発と設備の改良なども含め、1976年にはいずみ野線も開業しました。JR線・東急線を介していよいよ2019年11月から東京都心に直通する相模鉄道の懐かしい沿線風景と、蒸気機関車の時代から最新型車両まで車両の変遷を古地図・古写真等を交えながら各駅ごとに巡ります。

関連商品

総武本線、成田線、鹿島線 街と鉄道の歴史探訪
2020年4月20日発売
定価2,090円
外房線
街と鉄道の歴史探訪
2020年1月22日発売
定価2,970円
内房線
街と鉄道の歴史探訪
2019年11月19日発売
定価2,970円
相模鉄道
街と鉄道の歴史探訪
2019年8月21日発売
定価2,420円
横浜線
街と鉄道の歴史探訪
2019年7月19日発売
定価2,420円
都電が走った1940年代〜60年代の東京街角風景
2017年12月15日発売
定価1,980円
山陽本線
昭和の思い出アルバム
2017年12月1日発売
定価1,980円
国鉄マンが撮った
昭和30年代の国鉄・私鉄
2017年11月17日発売
定価1,980円
京浜東北線、根岸線、鶴見線 街と鉄道の歴史探訪
2017年10月20日発売
定価1,980円
京浜東北線 埼京線
街と鉄道の歴史探訪
2017年9月19日発売
定価1,980円
常磐線 街と鉄道、
名列車の歴史探訪
2017年8月21日発売
定価1,980円
朝日新聞社機が撮った
総武線、京成線の街と駅
2017年7月21日発売
定価2,420円
朝日新聞社機が撮った
中央線の街と駅
2017年6月21日発売
定価2,420円
朝日新聞社機が撮った
1960〜70年代の鉄道駅
2017年5月17日発売
定価2,420円
川越線、八高線
昭和のアルバム
2017年4月17日発売
定価1,980円
鉄道黄金時代の
カラー写真記録 関西編
2017年2月13日発売
定価2,750円