出版案内

昭和30年代〜50年代の地方私鉄を歩く 第6巻 常磐線に沿って(1)関東鉄道(常総筑波鉄道、鹿島参宮鉄道)

昭和30年代〜50年代の地方私鉄を歩く 第6巻

常磐線に沿って(1)

関東鉄道(常総筑波鉄道、鹿島参宮鉄道)

  • ISBN978-4-8021-3216-9 C0026
  • 井薫平(たかい くんぺい)
  • フォト・パブリッシング発行
  • B5判・並製・144頁
  • 2020年11月26日発売

  •  

内容

  • 昭和30〜50年代の私鉄をめぐる鉄道写真集全32巻の第1回配本「関東鉄道」。
  • 「気動車王国」と呼ばれる関東鉄道は、茨城県南部に発足した4社の地方私鉄が合併を繰り返して誕生しました。最初に開業したのは竜崎鉄道で1900(明治33)年であり、その後、常総線の前身である常総鉄道が筑波鉄道を合併し、竜崎鉄道が鹿島参宮鉄道に合併されました。さらに、1965(昭和40)年、この両社が合併して関東鉄道が誕生しました。著者は、鉄道趣味界の重鎮、ローカル私鉄研究の第一人者である井薫平氏。バラエティに富んだ車両や駅舎、貴重な空撮写真などを加えた著者渾身の一冊です。
  • 『昭和30年代〜50年代の地方私鉄を歩くシリーズ』全32巻予定・順不同/第1回配本/第6巻

関連商品

北関東のローカル線
2021年6月17日発売
定価1,980円
甲信越の私鉄(2)
信越本線沿い
2021年3月12日発売
定価1,980円
常磐線に沿って(1)
関東鉄道
2020年11月26日発売
定価1,980円

『昭和30年代〜50年代の地方私鉄を歩く』シリーズ刊行予定/全32巻のご案内

  • (★印=好評発売中)
  • 第 1 巻【第 4 回配本】『時刻表から消えた北海道の私鉄』
  • 第 2 巻【第 9 回配本】『北海道の炭鉱鉄道』
  • 第 3 巻【第10回配本】『みちのくの私鉄たち(1)』
  • 第 4 巻【第11回配本】『みちのくの私鉄たち(2)』
  • 第 5 巻【第12回配本】『みちのくの私鉄たち(3)』
  • 第 6 巻★【第 1 回配本】『常磐線に沿って(1)』
  • 第 7 巻 【第14回配本】『常磐線に沿って(2)』
  • 第 8 巻【第21回配本】『神奈川方面』
  • 第 9 巻【第22回配本】『高崎線方面』
  • 第10巻★【第 3 回配本】『東武鉄道のローカル線など』
  • 第11巻【第18回配本】『千葉県の私鉄』
  • 第12巻【第19回配本】『甲信越の私鉄(1)中央線沿い』
  • 第13巻★【第 2 回配本】『甲信越の私鉄(2)信越本線沿い』
  • 第14巻【第 7 回配本】『甲信越の私鉄(3)越後の鉄道』
  • 第15巻【第23回配本】『北陸の電車たち(1) 富山県』
  • 第16巻【第 5 回配本】『北陸の電車たち(2)石川県(北陸鉄道を中心に)』
  • 第17巻【第 8 回配本】『北陸の電車たち(3)福井県』
  • 第18巻【第24回配本】『東海地方の私鉄(1)』
  • 第19巻【第17回配本】『東海地方の私鉄(2)』
  • 第20巻【第25回配本】『東海地方の私鉄(3)』
  • 第21巻【第26回配本】『東海地方の私鉄(4)名古屋鉄道支線 』
  • 第22巻【第27回配本】『東海地方の私鉄(5)三重交通各線』
  • 第23巻【第28回配本】『関西のローカル私鉄(1)』
  • 第24巻【第29回配本】『関西のローカル私鉄(2)近鉄各支線、木造車』
  • 第25巻【第30回配本】『関西のローカル私鉄(3)』
  • 第26巻【第 6 回配本】『中国地方の私鉄』
  • 第27巻【第13回配本】『四国の私鉄』
  • 第28巻【第15回配本】『九州の私鉄(1)』
  • 第29巻【第16回配本】『九州の私鉄(2)』
  • 第30巻【第20回配本】『地方都市の路面電車(1)』
  • 第31巻【第31回配本】『地方都市の路面電車(2)』
  • 第32巻【第32回配本】『地方都市の路面電車(3)』
  • ※掲載路線については変更になる場合があります。