出版案内

明智光秀と三英傑 名将と名刀との邂逅

明智光秀と三英傑

名将と名刀との邂逅

  • ISBN978-4-8021-5405-5 C9476
  • 雑誌コード60049-76
  • 鈴屋出版発行
  • A4変判・平とじ・112頁
  • 2020年10月14日発売

  •  

内容

  • 名古屋刀剣ワールドで出会える名刀コレクションを武将の謎とともにご紹介!
  • 名古屋刀剣ワールドに所蔵する重要文化財をはじめとする貴重な刀剣を紹介しながら、東海地方から戦国時代に覇を唱えた武将たちの生涯を刀剣を基としてたどるヴィジュアルムック。大河ドラマでもヒットを記録する「麒麟がくる」の舞台ともなる東海道から登場した、明智光秀をはじめ、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康ら三英傑の足跡をおい、彼らと関連する刀剣をオールカラーで解説。

目次

  • 「明智光秀と三英傑が求めた権力の象徴たる日本刀」小和田泰経
  • 【巻頭特集】美濃で生まれた戦国時代の雄 名将・明智光秀
  • 【第一章】 明智光秀と三英傑 その生涯と日本刀
  • 【第二章】 天下分け目の戦い 関ケ原の合戦と武将たちの名刀
  • 【第三章】 日本刀のルーツ 五箇伝を知る
  • 【第四章】 名古屋刀剣博物館所蔵 名刀コレクション
  • 「収録刀リスト」
  • ※2020.10月現在、日本最大級の「名古屋刀剣博物館・名古屋刀剣ワールド(メーハク)」開館準備中。