出版案内

出版関連[17件] 朝の読書関連[15件] 人文[5件] 文芸[59件] 自然[4件]
実用教養[365件] ビジネス[108件] 旅ガイド[134件] 食グルメ[46件] 住宅[65件]
ゲーム[37件] アニメ[57件] コミック[28件] 写真集[62件] その他[83件]
■写真集 全て表示[1085件]
表 紙 内 容 購 入
総武線、京成線の街と駅
  • 朝日新聞社機が撮った 総武線、京成線の街と駅 【1960〜80年代】
  • 生田 誠(いくた まこと)
  • フォト・パブリッシング発行
  • 2017年 7月21日発売
  • 定価2,376円(本体2,200円+税)
  • 朝日新聞社の飛行機・ヘリコプターから1960〜80年代に撮影した総武線主要29駅と京成線主要19駅の空撮写真を、見開きの大きな写真と詳しい解説付きで紹介。当時の地図や駅周辺の歴史と地名、主要な建物についても詳しく解説!
  • e-honで購入する
Camino de Santiago
  • Camino de Santiago 鈴木大喜写真集
  • 鈴木大喜(Daiki Suzuki)
  • リブロアルテ発行
  • 2017年 6月21日発売
  • 定価4,104円(本体3,800円+税)
  • 1000年以上の歴史を持つキリスト教の整地であるスペイン巡礼路「Camino de Santiago」。鈴木は、フランスからピレネー山脈を経由し、スペイン北部のサンティアゴ・デ・コンポステーラを目指し、約800kmにおよぶ巡礼の路を完歩しました。
  • e-honで購入する
中央線の街と駅
  • 朝日新聞社機が撮った 中央線の街と駅 【1960〜80年代】
  • 矢嶋秀一(やじま しゅういち)
  • フォト・パブリッシング発行
  • 2017年 6月21日発売
  • 定価2,376円(本体2,200円+税)
  • 朝日新聞社の飛行機・ヘリコプターから1960〜80年代に撮影した中央線の主要32駅の空撮写真を、見開きの大きな写真と詳しい解説付きで紹介。当時の地図や駅周辺の歴史と地名、主要な建物についても詳しく解説!
  • e-honで購入する
ことば
  • ことば 木村高一郎写真集
  • 木村高一郎(Koichiro Kimura)
  • リブロアルテ発行
  • 2017年 6月 1日発売
  • 定価4,968円(本体4,600円+税)
  • 自宅の天井にカメラを設置し、自動で10分毎に2年間撮影し続けた約10万枚の膨大な作品の中からまとめた写真集。布団の上でひとつの家族がくるくると変化する様が固定された天井から容赦なく捉えられ、偽りのない家族の肖像が写し出されています。他人の家を覗き込んでいるような、見守っているような、絵本をみているかのような、仲睦まじく寝ている親子、昼寝する息子、読書する母親など、その光景はまるで会話をしているようでもあり、もはやそこには“ことば”は必要ないのかもしれません。
  • e-honで購入する
1960〜70年代の鉄道駅
  • 朝日新聞社機が撮った 1960〜70年代の鉄道駅 【首都圏/国鉄編】
  • 生田 誠(いくた まこと)
  • フォト・パブリッシング発行
  • 2017年 5月17日発売
  • 定価2,376円(本体2,200円+税)
  • 朝日新聞社の飛行機・ヘリコプターから1960〜70年代に撮影した首都圏の主要52駅の空撮写真を、見開きの大きな写真と詳しい解説付きで紹介。当時の地図や駅周辺の歴史と地名、主要な建物についても詳しく解説!
  • e-honで購入する
川越線、八高線 昭和のアルバム
  • 川越線、八高線 昭和のアルバム
  • いのうえ・こーいち編著
  • フォト・パブリッシング発行
  • 2017年 4月17日発売
  • 定価1,944円(本体1,800円+税)
  • 非電化時代の川越線(大宮〜川越〜高麗川)、八高線(八王子〜高麗川〜高崎)の沿線全駅を網羅した鉄道写真集! 晩年まで走った懐かしい蒸気機関車(9600形、C58、D51など)、エンジン音を轟かせて走ったディーゼルカー(キハ07、キハ10、キハ20、キハ35など)、沿線風景、駅舎など、貴重な写真と詳しい解説で昭和の時代の懐かしい記憶が鮮やかによみがえる!
  • e-honで購入する
ともだち
  • ともだち 木村高一郎写真集
  • 木村高一郎(Koichiro Kimura)
  • リブロアルテ発行
  • 2017年 4月10日発売
  • 定価3,132円(本体2,900円+税)
  • トイレでうんちをしている自身の息子を撮影した写真集。密室での“いきる”という行為を観察し、人間というものを観察する。自分でお尻が拭けない息子の代わりにお父さんがお尻を拭きにいったときの息子の表情が、何とも言えずかわいらしく、無邪気さ、一生懸命さがひしひしと伝わってくる。
  • e-honで購入する
Art MAISON INTERNATIONAL Vol.21
  • Art MAISON INTERNATIONAL Vol.21 アートメゾン・インターナショナル第21号
  • 麗人社
  • 2017年 4月 1日発売
  • 定価8,640円(本体8,000円+税)
  • 「東洋と西洋の出会い」この言葉をキーワードとして1996年に創刊された「アートメゾン・インターナショナル」。現代日本美術を総括的に紹介する日本で唯一の国際美術書籍、待望の第21号。日本の美術界に籍を置きながらも海外の美術関係者たちに才能を認められている芸術家の作品を、誌面の許す限り数多く、そして大きく掲載。著名美術評論家たちが、一作ずつ作品評価のポイントを解説し、あなたの作品鑑賞の手助けをします。
  • e-honで購入する
雪舟国際美術協会年鑑
  • 2017年版 雪舟国際美術協会年鑑
  • 麗人社
  • 2017年 4月 1日発売
  • 定価3,240円(本体3,000円+税)
  • 「第23回雪舟国際美術協会展」「SESSHU ART AWARD」出展作を各1ページカラーで掲載(総400点以上)。過去の受賞作品の掲載(東京都美術館、文部科学大臣賞、大賞、準大賞)。2016年度の書画(日本画、水墨画、書)界の動向詳報。このほか、雪舟の作品ページもあり、雪舟国際美術協会の歴史が分かる美術書。
  • e-honで購入する
少林寺 大串祥子写真集
  • 少林寺 大串祥子写真集 Men Behind the Scenes 2
  • 大串祥子(Shoko Ogushi)
  • リブロアルテ発行
  • 2017年 2月20日発売
  • 定価3,888円(本体3,600円+税)
  • 闇にはじまり、闇に終わる、少林寺の一日。立入禁止エリアでの撮影を許可され、僧侶たちの日々に密着した3年間。批判も嫉妬も先入観もない、一人の女性の好奇心あふれるまなざしを通じて、少林寺の重き門がここに開かれる。1998年にスタートしたプロジェクト『Men Behind the Scenes』にて、秩序、階級、制服、規則、不条理にいろどられた究極の男性社会に潜入し、女性の視線から男性の美と謎を追い求めてきた写真家・大串祥子。
  • e-honで購入する
[ 62件中 1〜10件目を表示 ]