出版案内

出版関連[20件] 朝の読書関連[15件] 人文[5件] 文芸[64件] 自然[4件]
実用教養[489件] ビジネス[115件] 旅ガイド[151件] 食グルメ[49件] 住宅[67件]
ゲーム[40件] アニメ[75件] コミック[36件] 写真集[103件] その他[106件]
■写真集 全て表示[1339件]
表 紙 内 容 購 入
関西の私鉄
  • 関西の私鉄 昭和30年代〜50年代のカラーアルバム
  • 山田亮(やまだ あきら)/解説 野口昭雄/写真
  • フォト・パブリッシング発行
  • 2019年5月21日発売
  • 定価2,916円(本体2,700円+税)
  • 鉄道友の会・元阪神支部長の野口昭雄氏による関西私鉄のカラー鉄道写真集!昭和30年代初頭から50年代まで、関西各地を走った大手私鉄、地下鉄、路面電車、個性あふれるローカル私鉄など、初出写真を中心に、貴重なカラー写真と詳しい解説で懐かしい列車と鉄道風景がよみがえります!
  • e-honで購入する
墨田区、江東区古地図散歩
  • e-honで購入する
平成の鉄道アルバム
  • 平成の鉄道アルバム JR普通列車編【関東・甲信越・東北・北海道】
  • 牧野和人(まきの かずと)
  • フォト・パブリッシング発行
  • 2019年4月19日発売
  • 定価2,916円(本体2,700円+税)
  • 祝・令和の新時代、記憶に残したいJR普通列車の平成鉄道写真集!JR発足(昭和62年)の翌々年からスタートした平成の時代には、鉄道車両も大きな変化を遂げました。平成初期には国鉄時代から引き継いだ車両が大半を占めていましたが、それらの多くは約30年間のなかで引退し、近年では最新型のJR車両が全国を走り抜けています。平成の時代に関東・甲信越・東北・北海道を走った普通列車の主要全形式を掲載!令和の新時代を迎えようとしているいま、平成を走った貴重な鉄道写真アルバムです。
  • e-honで購入する
ロムニイ、ハイス&ダイムチャーチ鉄道
  • 世界の狭軌鉄道 06 ロムニイ、ハイス&ダイムチャーチ鉄道
  • いのうえ・こーいち
  • 2019年4月15日発売
  • 定価2,376円(本体2,200円+税)
  • 英国南岸を走るロムニイ、ハイス&ダイムチャーチ鉄道(RH&DR)は100年近い歴史を持つ世界的にその名を知られた鉄道。機関士の背丈の半分ほどの機関車は、信じられないほどの速度で迫力ある走りを見せてくれる。「蒸気機関車時代」を永遠に残す小さな博物館鉄道「RH&DR」の全貌を紹介するとともに、RH&DRと提携してわが国でも「ロムニイ鉄道」を名乗る伊豆「修善寺虹の郷」を含め、超狭軌、15インチ鉄道の魅力を数多くの写真とともに紹介。
  • e-honで購入する
Art MAISON INTERNATIONAL Vol.23
  • Art MAISON INTERNATIONAL Vol.23 アートメゾン・インターナショナル第23号
  • 麗人社
  • 2019年4月1日発売
  • 定価8,640円(本体8,000円+税)
  • 「東洋と西洋の出会い」この言葉をキーワードとして1996年に創刊された「アートメゾン・インターナショナル」。現代日本美術を総括的に紹介する日本で唯一の国際美術書籍、待望の第23号。日本の美術界に籍を置きながらも海外の美術関係者たちに才能を認められている芸術家の作品を、誌面の許す限り数多く、そして大きく掲載。著名美術評論家たちが、一作ずつ作品評価のポイントを解説し、あなたの作品鑑賞の手助けをします。
  • e-honで購入する
七菜乃と湖
  • 七菜乃と湖 笠井爾示写真集
  • 笠井爾示(Chikashi Kasai)
  • リブロアルテ発行
  • 2019年3月25日発売
  • 定価3,456円(本体3,200円+税)
  • 笠井は1990年代の半ばから私的な視線をポートレートやヌードにそそぎ、都市に生きる人々の姿を時に生々しく、時に情感深く描いてきた。七菜乃は、裸身をひとつの衣装と考える“特殊モデル”であり、“女体愛好家”として自ら女性たちを撮影する写真家でもある。『七菜乃と湖』では、笠井独特のプライベートなカメラアイと七菜乃の私性が強く結びついた。 東京各所を中心に、台湾、山中湖周辺ほかで撮影。七菜乃の故郷の水辺や森、都心の超高層ホテル、ストリート。さまざまなシチュエーションを背景にして、撮る度に新たなエロスが生れた。その儚くも美しい蜜月はいまも続いている。
  • e-honで購入する
東京古地図散歩【山手線】
  • e-honで購入する
中央線(東京〜高尾)古地図さんぽ
  • e-honで購入する
モーリイ鉄道とドイツの狭軌鉄道
  • 世界の狭軌鉄道 05 モーリイ鉄道とドイツの狭軌鉄道
  • いのうえ・こーいち
  • 2019年1月16日発売
  • 定価2,376円(本体2,200円+税)
  • ドイツ北部、バルト海にほど近い街、バード・ドーベランを起点とする狭軌蒸気鉄道として1886年に開通したモーリイ鉄道。戦後は東ドイツに属していたこの鉄道は、蒸気機関車だけで運行される歴史的な鉄道として残っている。同じ地域のリューゲン島を走るリューゲン軽便鉄道をはじめとして、ドイツに残る9ヶ所の狭軌蒸機鉄道、またそこで使われている99型蒸気機関車についても数多くの写真とともに紹介。
  • e-honで購入する
京成電鉄古地図さんぽ
  • e-honで購入する
[ 103件中 1〜10件目を表示 ]