出版案内

出版関連[21件] 朝の読書関連[15件] 人文[5件] 文芸[65件] 自然[4件]
実用教養[580件] ビジネス[115件] 旅ガイド[159件] 食グルメ[50件] 住宅[67件]
ゲーム[43件] アニメ[86件] コミック[37件] 写真集[133件] その他[118件]
■写真集 全て表示[1498件]
表 紙 内 容 購 入
京成電鉄の記録
  • 1960〜80年代 京成電鉄の記録
  • 諸河久(もろかわ ひさし)
  • フォト・パブリッシング発行
  • 2020年7月31日発売
  • 定価1,980円(本体1,800円+税)
  • 京成沿線の街が時代を超えて蘇る!懐かしい「昭和の時代」にタイムトリップ! 京成電鉄は、2019年に創立110周年を迎えました。成田山新勝寺への参詣客輸送を目的に1909(明治42)年に操業。その後、京成電鉄に改組し、経営面をはじめ幾多の困難を乗り越えながらも都営地下鉄との相互乗り入れを実現させました。また、都心から成田空港へのアクセスを一気に高めるまでの利便性を実現し、東京下町や千葉県西部の地域住民の足としても愛されています。日本を代表する鉄道写真家の諸河久氏が撮影した迫力ある数々の写真で懐かしい京成沿線が甦ります。
  • e-honで購入する
ロータス・エラン
  • ロータス・エラン Lotus ELAN
  • いのうえ・こーいち
  • こー企画発行
  • 2020年7月30日発売
  • 定価3,960円(本体3,600円+税)
  • イギリスのスポーツカーとして人気のロータス・エランを徹底紹介! 英国スポーツカーの異端児「エラン」をタイプ別に美しい写真とともに解説。ロータス・エランのメカニズムからロータス社の歴史までわかりやすく紹介。まるごと1冊「ELAN」の完全保存版です。
  • e-honで購入する
北海道の鉄路【下巻】
  • 昭和40年代 北海道の鉄路【下巻】 根室本線・石北本線・釧網本線と沿線
  • 牧野和人(まきのかずと)解説/高木堯男(たかぎたかお)写真
  • フォト・パブリッシング発行
  • 2020年7月16日発売
  • 定価1,980円(本体1,800円+税)
  • 懐かしい「昭和の時代」にタイムトリップ!昭和40年代の北海道の鉄道写真集。北海道の原野を走る根室本線・石北本線・釧網本線をはじめ、沿線の士幌線・広尾線・池北線・白糠線・相生線・標津線・根北線等の貴重な写真と懐かしい駅舎の写真を多数掲載した鉄道写真集下巻。
  • e-honで購入する
昭和SLグラフィティ【D51編】
  • 未来へつなぐ日本の記憶 昭和SLグラフィティ【D51編】
  • 對馬好一(つしま こういち)・橋本一朗(はしもと いちろう)
  • フォト・パブリッシング発行
  • 2020年6月17日発売
  • 定価2,420円(本体2,200円+税)
  • 秘蔵写真でよみがえる昭和という激動の時代に生きた蒸気機関車「デゴイチ」写真集。昭和10年〜20年までに製造され、とりわけ太平洋戦争中に大量生産された貨物輸送のための蒸気機関車。国鉄における所属総数は1,115両に及び、ディーゼル機関車や電気機関車を含め、日本の機関車として1形式の最大両数となった。北海道、東北、関東甲信越、近畿、中国、九州各地を走る蒸気機関車のうち、D51だけを撮影した貴重な写真集。
  • e-honで購入する
アルファ・ロメオ ジゥリア
  • アルファ・ロメオ ジゥリア alfa-romeo Giulia
  • いのうえ・こーいち
  • こー企画発行
  • 2020年5月28日発売
  • 定価3,960円(本体3,600円+税)
  • イタリア車のなかでも人気の高いブランド、アルファ・ロメオを徹底紹介! 「アルファ・ロメオ」のなかでもトクに趣味のクルマとして人気の「Giulia」シリーズ。1960年代につくられ、4ドア、クーペ、スパイダーといろいろなボディ・スタイルを展開、全部で50種近いモデルを送り出し、いまなお、クルマ好きの間で数多く愛好されている。クラシックとして人気のモデルから、現代に甦った「Giulia 2.2 turbo Diesel Super」まで、歴史やモデルの変遷などをわかりやすく紹介。まるごと1冊「Giulia」の完全保存版です。
  • e-honで購入する
京阪電車の記録
  • 1970年代〜80年代 京阪電車の記録 京阪本線、宇治線、交野線、大津線(京津線・石山坂本線)
  • 諸河 久(もろかわ ひさし)
  • フォト・パブリッシング発行
  • 2020年4月21日発売
  • 定価1,980円(本体1,800円+税)
  • 京阪電車沿線の街が時代を超えて蘇る!懐かしい「昭和の時代」にタイムトリップ! 2020年、京阪電鉄最初の路線である大阪天満橋〜京都五条が開業して110周年となります。当初は路面電車の免許で開業したため沿線のあちこちに急カーブがあり、「京阪電鉄カーブ式会社」とも揶揄されたと言われます。その後、集客策として香里園遊園地やひらかたパークでの菊人形展を開催、さらに琵琶湖周辺への路線拡大、新京阪鉄道(現在の阪急京都本線)の開業など積極的な事業拡大を図りました。日本を代表する鉄道写真家の諸河久氏が1970年代〜80年代に撮影した京阪電車の写真で懐かしい京阪沿線が甦ります。
  • e-honで購入する
北海道の鉄路【中巻】
  • 昭和40年代 北海道の鉄路【中巻】 宗谷本線・名寄本線・留萌本線と沿線
  • 牧野和人(まきのかずと)解説/高木堯男(たかぎたかお)写真
  • フォト・パブリッシング発行
  • 2020年4月20日発売
  • 定価1,980円(本体1,800円+税)
  • 懐かしい「昭和の時代」にタイムトリップ!昭和40年代の北海道の鉄道写真集。大自然の原野を走る宗谷本線・名寄本線・留萌本線をはじめ、沿線の羽幌線・深名線・天北線・興浜北線等の貴重な写真と懐かしい駅舎の写真を多数掲載した鉄道写真集中巻。
  • e-honで購入する
頸城鉄道
  • 頸城鉄道 忘れられない情景 忘れたくない情景
  • いのうえ・こーいち
  • こー企画発行
  • 2020年4月20日発売
  • 定価3,960円(本体3,600円+税)
  • 新潟県の忘れられない軽便鉄道「頸城鉄道」の鉄道写真集。鉄道ファンの注目度も高い新潟県にあった人気の「軽便鉄道−頸城鉄道」の走行写真や情景写真、初公開の貴重なシーンを多数掲載。活躍した各車両の解説、図面他、東京郊外、西武鉄道山口線で復活し大人気となった西武時代の蒸気機関車も紹介。当時の「忘れられない情景」が懐かしくよみがえります。
  • e-honで購入する
総武本線、成田線、鹿島線 街と鉄道の歴史探訪
  • 総武本線、成田線、鹿島線 街と鉄道の歴史探訪
  • 山田亮
  • フォト・パブリッシング発行
  • 2020年4月20日発売
  • 定価2,090円(本体1,900円+税)
  • 都心から東京湾岸と下総台地を貫き、銚子に至る路線を網羅した鉄道写真集! 総武本線は、その前身である総武鉄道によって明治27年7月に市川〜佐倉間が開業し、延伸開業を重ねて明治30年6月に銚子まで開通しました。一方、成田線は明治30年1月に初代の成田鉄道によって佐倉〜成田間が開通しています。120年以上の歴史をもつこれら路線の記録を、昭和30年代〜60年代を中心に、懐かしい写真で振り返ります。
  • e-honで購入する
Art MAISON INTERNATIONAL Vol.24
  • Art MAISON INTERNATIONAL Vol.24 アートメゾン・インターナショナル第24号
  • 麗人社
  • 2020年4月1日発売
  • 定価8,800円(本体8,000円+税)
  • 「東洋と西洋の出会い」この言葉をキーワードとして1996年に創刊された「アートメゾン・インターナショナル」。現代日本美術を総括的に紹介する日本で唯一の国際美術書籍、待望の第24号。約30年続いた平成の美術史に大きな足跡を残した作家とその作品を紹介。岡本太郎、東山魁夷、元永定正ら著名作家の作品はもちろん、知る人ぞ知るアーティストの隠れた名作も掲載し、平成という時代の日本美術を再考します。著名美術評論家たちが、一作ずつ作品評価のポイントを解説し、あなたの作品鑑賞の手助けをします。
  • e-honで購入する
[ 133件中 1〜10件目を表示 ]