出版案内

出版関連[24件] 朝の読書関連[15件] 人文[5件] 文芸[67件] 自然[4件]
実用教養[701件] ビジネス[121件] 旅ガイド[164件] 食グルメ[51件] 住宅[67件]
ゲーム[49件] アニメ[94件] コミック[47件] 写真集[186件] その他[138件]
■写真集 全て表示[1733件]
表 紙 内 容 購 入
京成電鉄、新京成電鉄、北総鉄道の写真記録【上巻】
  • 京成電鉄、新京成電鉄、北総鉄道の写真記録【上巻】 人車軌道の誕生から青電まで
  • 長谷川明(はせがわ あきら)
  • フォト・パブリッシング発行
  • 2021年11月19日発売
  • 定価2,640円(本体2,400円+税10%)
  • 京成電鉄、新京成電鉄、北総鉄道の思い出がよみがえる懐かしい鉄道写真集。
    柴又帝釈天詣でからスタートし、東京から成田山を目指した「京成電気軌道」だが、「京成電鉄」と名を変えた現在では、大手私鉄の一角として首都圏の都市輸送を担うとともに、世界に向けた「日本の玄関」としての大きな役割を果たしている。戦後に設立されたグループ事業者の「新京成電鉄」「北総鉄道」も大きく発展した。これら3社の生い立ちから現在までの車両の変遷ぶりをまとめた鉄道写真集上巻(全3巻)。
  • e-honで購入する
国鉄型気動車鈍行が走る日本の鉄道風景
  • 国鉄型気動車鈍行が走る日本の鉄道風景 【北海道、東北、関東甲信越編】
  • 牧野和人(まきの かずと)
  • フォト・パブリッシング発行
  • 2021年11月19日発売
  • 定価2,970円(本体2,700円+税10%)
  • 国鉄型気動車鈍行が走る日本の鉄道情景写真集【北海道、東北、関東甲信越編】。
    旅情が希薄になったと感じる現代の鉄道周辺。それでも遠くへ出掛けたいという旅好きの想いはくすぶり続ける。遠くから列車のジョイント音が響いて来るような夜。どこにでもいた一般型気動車の姿を通して、民営化前後にあった温かく彩り豊かな、日本の鉄道情景を四季折々の美しいカラー写真でお楽しみください。
  • e-honで購入する
フェラーリ ディーノ GT
  • フェラーリ ディーノ GT
  • いのうえ・こーいち
  • こー企画発行
  • 2021年11月19日発売
  • 定価4,800円(本体4,364円+税10%)
  • フェラーリのつくり出した人気モデルのクルマ「ディーノ」を徹底紹介!
    フェラーリの人気モデル「ディーノ」をタイプ別に美しい写真とともに解説。ディーノのメカニズムから歴史までわかりやすく紹介。まるごと1冊「Dino」の完全保存版です。
  • e-honで購入する
草軽電鉄+栃尾電鉄
  • 草軽電鉄+栃尾電鉄 忘れられない情景 忘れたくない情景
  • いのうえ・こーいち
  • こー企画発行
  • 2021年10月22日発売
  • 定価4,800円(本体4,364円+税10%)
  • 軽井沢と草津とを結ぶ忘れられない軽便情景「草軽電鉄」と「栃尾電鉄」の写真集。
    避暑地軽井沢と温泉地草津を結ぶ草軽電鉄は、廃線になってから60年が経とうというのに、いまだに多くの人びとの記憶のなかにとどまっています。地元では、当時の機関車が保存されているだけでなく、旧駅舎が残されて小さな博物館のようになっています。
    大自然のなかを走る個性的で忘れられない軽便鉄道「草軽電鉄」を廃線後60年の現地で取材し、当時の情景を多くの写真とともにご紹介。草軽電鉄の車輌を購入するなど、電化された軽便鉄道として1970年代まで残っていた栃尾電鉄(越後交通栃尾線)の個性的な車輌なども詳述掲載。当時の「忘れられない情景」が懐かしくよみがえります。
  • e-honで購入する
寝台特急「さくら」「みずほ」
  • 国鉄優等列車列伝 第1巻 寝台特急「さくら」「みずほ」
  • 山田亮(やまだ あきら)
  • フォト・パブリッシング発行
  • 2021年10月18日発売
  • 定価2,640円(本体2,400円+税10%)
  • 東京と長崎を結んだ寝台列車の歴史と「さくら」「みずほ」の記録をまとめた鉄道写真集。
    鉄道が国内交通機関の中心だった時代、多くの特急、急行列車が東京、大阪と全国各地を結んでいました。その時代は新幹線は東海道など限られた区間だけで、多くの人は在来線の長距離特急、急行列車を利用し、目的地まで丸一日あるいは一昼夜かけて旅をしたものです。車内での乗り合わせた人々とのふれあい、駅弁の味、食堂車での食事と、これらの優等列車になつかしい思い出を持つ人も多いでしょう。
    全国の優等列車の歴史を当時の時代背景とともに解説し、美しい写真とともに鉄道黄金時代へご案内します。
    「国鉄優等列車列伝」シリーズ第1巻。(全25巻予定)
  • e-honで購入する
大人が楽しむ鉄道趣味
  • 大人が楽しむ鉄道趣味 〜入門は身近な電車の知識から〜
  • 大賀寿郎(おおが じゅろう)
  • フォト・パブリッシング発行
  • 2021年10月15日発売
  • 定価2,970円(本体2,700円+税10%)
  • 身近な電車の観察から多種多様な鉄道趣味の世界を知的に幅広く楽しむための鉄道趣味書。
    鉄道の世界を奥深く楽しむための鉄道入門書。新幹線、東京都心のJR電車、JR東日本とJR西日本の中距離電車の比較、地下鉄、日本の私鉄電車、有料特急電車、路面電車など、多数の写真とともに詳しく解説。巻末アネックスでは、「電車の仕組みのやさしい解説」として、基本的な知識から電車のメカニズムや信号装置までイラスト付きでわかりやすく解説。日頃利用している身近な鉄道車両やサービスを観察し、考えるところから「知的な大人の趣味」をお楽しみください。
  • e-honで購入する
北区古地図散歩
  • 発掘写真で訪ねる 北区古地図散歩
  • 坂上正一(さかうえ しょういち)
  • フォト・パブリッシング発行
  • 2021年10月8日発売
  • 定価2,420円(本体2,200円+税10%)
  • 王子区と滝野川区の時代にタイムトリップ!北区発足75周年(2022年)記念出版!
    昭和7(1932)年に当時の東京府北豊島郡岩淵町と王子町・滝野川町が東京市に編入され、岩淵町と王子町が王子区、滝野川町が単独で滝野川区になりました。さらに昭和22(1947)年に東京都王子区と滝野川区が合併して現在の北区が発足しています。区内には古代から中世の遺跡はもとより、明治以降の産業遺産等も盛りだくさんで、NHKの大河ドラマの主人公、渋沢栄一の旧宅も保存されています。歴史とロマンに満ちた古地図で、明治・大正・昭和・平成、さらに令和の時代を迎えた現在までの「北区」の時空散歩をお楽しみください。
  • e-honで購入する
国鉄旅客列車の記録【電車・気動車列車編】
  • 国鉄旅客列車の記録【電車・気動車列車編】
  • 諸河久(もろかわ ひさし)/寺本光照(てらもと みつてる)
  • フォト・パブリッシング発行
  • 2021年9月17日発売
  • 定価2,640円(本体2,400円+税10%)
  • 国鉄時代の1960年代〜80年代半ばの電車・気動車列車の活躍がよみがえる鉄道写真集。
    表紙は、上越国境の山々に新雪が見え始めた晩秋の日、午後の淡い斜光を浴びながら一路県都新潟を目指す下り特急「とき」。ヘッドマークの下に小さく「朱鷺」の文字が書かれているのは、列車名の由来が国際保護鳥のときに因むことをPRするための策。国鉄時代に運転されていた素晴らしい列車は、記憶に残るだけでなく、貴重な記録でもある。国鉄時代に運転されていた電車・気動車列車の貴重な写真とともに懐かしい風景がよみがえります。
  • e-honで購入する
ふるさと広島今昔散歩
  • ふるさと広島今昔散歩 広島・宮島・呉・尾道・福山・瀬戸内の街と島々・県北部
  • 生田誠(いくた まこと)
  • フォト・パブリッシング発行
  • 2021年9月13日発売
  • 定価1,980円(本体1,800円+税10%)
  • 懐かしい訪ねたくなる街やふるさとの姿を絵葉書や古地図などで紹介するシリーズ第一弾「広島」今昔散歩。
    広島県には県都・広島をはじめとして、呉、尾道、福山、竹原といった個性的な風景が残る場所が点在し、宮島のような世界に誇る観光地があります。瀬戸内海に面した港町、古くからの城下町、お寺や坂の多い景勝地、醸造で栄えた町…。懐かしい人々が暮らしていた、心休まる風景が県下にはまだ残されています。
     一方で、宮島とともに世界遺産に登録されている原爆ドームは、原爆の投下前には異なる風景が周囲に広がっていました。この昭和戦前の風景、さらにさかのぼった明治、大正の街の様子は、絵葉書や古い写真でしか見られないものです。そんな古い風景の拠りどころを発掘し、総数約500点からなる絵葉書や古地図、鳥瞰図などで広島の今昔を振り返ります。
  • e-honで購入する
ゾウの鼻 ウサギの耳
  • いきもの写真館4 ゾウの鼻 ウサギの耳
  • 小宮輝之
  • 2021年9月10日発売
  • 定価1,430円(本体1,300円+税10%)
  • 上野動物園元園長による永年にわたり撮影した貴重な写真をまとめた動物写真集第4弾!「ゾウの鼻はなぜ長い?」「ウサギの耳はなぜ大きい?」など動物の鼻と耳の役割をわかりやすく解説します。「おもしろい鼻、ふしぎな鼻」、「ゆかいな耳、へんな耳」、「鼻くらべ、耳くらべ」など楽しくて珍しい貴重な写真がいっぱいです。種類で違うゾウの鼻の穴と先、海のいきものの鼻と耳、鳥獣戯画のウサギはノウサギ、ピーターラビットはアナウサギ、リス冬の耳と夏の耳の違い、テングザルは鼻が大きいほど男前、トラには耳のうしろに目がある?など、知っていれば自慢できる豆知識もいっぱい。子供たちだけでなく大人も楽しめます。登場動物はゾウ、ウサギの他、コアラ、バク、ナマケモノ、アザラシ、フェネックなど116種ご紹介!
  • e-honで購入する
[ 186件中 1〜10件目を表示 ]